想いを伝える難しさ

こんにちは!

 

TWiGGYの水野です。

 

先日いよてつ高島屋で開催した、

 

河原ビューティーモード専門学校の『オープンキャンパス』にてヘアアレンジショーと講演をいたしました。

 

 

 

経済新聞や、

 

 

愛媛新聞にも記事が掲載されていました。

 

 

 

◇ヘアアレンジの可能性

 

ヘアアレンジショーではポニーテールとシニヨンの2つをモデルの伊藤りかさんで。

 

 

ヘアアレンジの技術は学生のうちからでも取り組みやすく、

 

 

一定のレベルまで達していたら、サロンに就職してから大きな武器になることは間違いありません。

 

サロンワークで使える実践的なヘアアレンジを、学校の授業などに取り入れても面白そうですね。

 

サロンに入店してもスタイリストになるまでの2〜4年、デザインに触れる楽しさがないのは

 

 

本当に勿体無いと思うので。。

 

 

◇想いを伝える難しさ

 

まだ行動が成果に直結することをイメージ出来にくい専門学生&高校生に、想いを伝えるのは意外と難しく・・・

 

また200人規模のセミナーも久しぶりだったので、人数によってトークスキルが全く違うことを再確認しました。

 

Instagramのノウハウなどは伝えましたが、

 

 

社会経験や失敗経験もあまり無い学生の皆んなが行動してくれるには、

 

 

自分が『心にフックしてもらえる存在になる』であったり『将来が思い描ける伝え方』が一番大切だな〜と感じました。

 

 

業界貢献のためにも、美容学生に向けたセミナーや学校に出向いての授業などは、

 

 

これから増やしていこうと考えてます。

 

 

離職率や美容人口減少など、暗い話も多い美容業界ですが、

 

 

僕達から少しでも『素敵で魅力的な仕事』と言う事を伝えていきたいです。

 

 

◇情報が行動力をアップさせる

 

セミナーでお伝えしましたが、

 

 

吸収した情報が行動力を加速させます。

 

 

行動を起こす過程が自身を昇華させ、必ず次のステージに導いてくれるはずです。

 

 

思い描いているアイディアを、もっと行動して形にしよう!

 

 

みなさんがステキな美容師になることを心から応援しています。

 

 

共に頑張ろう!

 

 

『追記』

 

業界誌のBOB7月号とリクエストQJ7月号に、

 

 

美容師さん向けのヘアアレンジのノウハウや、発信の考え方などが掲載されてます。

 

 

 

ヘアアレンジに苦手意識がある美容師さんは、ぜひご覧下さい。

 

伊藤さんいつもモデルありがとう♪

 

伊藤さん顔ちっさ!!笑

 

では。

 

TWiGGY inc 取締役 水野年朗

オンラインサロン ターニングポイント主宰

愛媛県松山市千舟町4−3−1 2F

TEL:089-932-6295

上の写真にクリックすると詳細が見れます↑

MizunoToshirou 登録者

水野 年朗 Toshirou Mizuno 【TWiGGY/取締役統括ディレクター】 【オンラインサロン『turning point』オーナー】

コメントを残す