目標達成に美容師が必要な4つのこと

こんにちは! TWiGGYの水野です。

いよいよ今日は仕事収めの日。

 

12連勤でしたが風邪などでダウンせずに、なんとか乗り切れそうです!

 

皆さんは毎年目標は立てますか?

 

多くの美容師さんは1年で一番の繁忙期である12月に標準を合わせて、目標を立てているのではないでしょうか。

 

僕が主宰しているオンラインサロン(ターニングポイント)で目標設定に関する質問があったので、今回は目標を決めるにあたって大切にしてい4つを書きます。

 

 

◇『目標を書き出す』本当の意味を

 

僕は今年立てた目標8つの内、5つ達成しました。

目標達成に必要なこと。まず『目標を書き出すこと』これはされている方は多いと思います。

 

 

でもこれだけでは不十分で、何回も失敗しました。。涙

僕が毎年目標を立てるにあたって、大切にしている4つはこれです。

 

1.目標に向かって『何をしたらいいか』を明確に

 

これが意外と難しく、漠然と目標はあるものの、それに向かう道筋が全く見えないケースは多いです。なので目標を決めた時点で細かいスケジュール(数字管理)を立てることが大切です。

 

 

大きな目標に向かって、今日何するか?何時間するのか?今週の目標は?など。

 

今まではここでつまずく美容師さんが多かった気がしますが、ネット社会が加速したり、オンラインサロンなどの普及により、情報収集が早くなり誰にでもチャンスのある時代になった気がします。

 

2.下方修正は絶対にしない

 

目標は常に高く。

 

 

目標達成の経験をする為に下方修正するケースがよくありますが、経験上『目標達成してモチベーションが上がる』より【下方修正グセ(負けグセ)】がつくデメリットの方が強い気がします。

 

なので絶対マストな目標が300万としたら、目標を350万に設定します。これで仮に目標達成しなくても300万は超えやすく、次のステージに進みやすいです。

 

まとめると、少し高めの目標を自分に課すことと、絶対目標を下方修正しない!と言う強い意識が大切です。売上なら下方修正した分は誰かカバーしないといけないですし、PVやフォロワー数にしても将来の目標が遠くなるだけなので。

 

3.自分が恥をかきたくない相手に公言する

 

これは書くよりはるかに効果的です。

 

人間なので、余程ストイックな人でない限り自分にはやっぱり甘いです。
そこで一番恥をかきたくない相手に公言してしまうのです。同僚、後輩、オーナー、友達、彼女、奥さん、誰にでも大丈夫です。

 

おもいっきりカッコつけて言って下さい!笑
甘さに負けそうな時に必ず思い出して、やる気スイッチを押してくるはずです。

 

 

4.目標達成を想像してワクワクしよう

 

『楽しんでる人には勝てない』と、誰かの名言にもあったように、楽しむのが最強に伸びる方法だと思います。

 

 

筋トレしている人がムキムキになっている自分を想像しているように、『目標達成したら〇〇を買おう!人気スタイリストになって大忙し!』こんな感じでワクワクする未来を想像して楽しんで下さい。

 

経験上もがいて苦しんだ後の方が、喜びや達成感は必ずアップします。

 

以上になります。

 

忙しい12月はあっという間に過ぎて、自分が掲げた目標を振り返る余裕もなくなりますが、

 

しっかり自己分析し、来年の目標設定することが大きな夢への一歩になると思います。

 

皆さん良いお年を。

 

TWiGGY inc 取締役 水野年朗

オンラインサロン ターニングポイント主宰

愛媛県松山市千舟町4−3−1ー2F

TEL:089-932-6295

上の写真にクリックすると詳細が見れます↑

mizunotoshirou_blog 登録者

水野 年朗 Toshirou Mizuno 【TWiGGY/取締役統括ディレクター】 【オンラインサロン『turning point』オーナー】

コメントを残す