ネット社会が加速するにあたって美容師がすべき2つのこと

こんにちは!TWiGGYの水野です。

 

業界誌の【リクエストQJ】さんに取材を受けた記事が、

 

完成しました。

 

リクエストQJ1月号です。

 

2日に渡り取材して頂き、6ページも特集してもらいました。

 

定番のインスタグラムやブログのことや、

 

主宰しているオンラインサロン【ターニングポイント】のことまで。

 

この写真の年表で書いてあるように、今年一年は色々なことがありました。

 

◇全国へセミナー活動本格始動

 

2年前からさせて頂いたセミナー活動ですが、今年はスケジュールをどんどん入れて本格的に始動しました。

 

東京のセミナーではアフロートの保坂さんとコラボさせて頂き、SNSや発信の考え方を。

 

初めて一般女性向けのヘアアレンジセミナーも。

 

 

ヘンケル金井社長のご紹介でFacebook本社にもお邪魔させてもらいました。

 

 

下手な字で名前刻んできました!笑

 

金井社長、Facebook長谷川社長ありがとうございました。

 

11月には結婚式場『グライト』で初めてヘアショーも開催しました。

 

 

本当に綺麗な式場でした!!

 

 

臨店セミナー。写真は名古屋のサロン様。

 

 

セミナーをしていると本当に多くの気づきや感じることがあり、

 

伝える難しさはもちろん、メーカーさんディーラーさん達の対応など

 

沢山勉強させてもらいました。

 

そして、

 

◇そもそもなぜセミナーをするのか

 

セミナーが増えていくにつれて、『そもそもなぜセミナーをするのか?本当に自分がしたいことなのか?』を疑問に思い始めました。

 

 

美容師なのでマンツーマンの接客は馴れていても、人前で話すのは本当に苦手でした。。

 

 

目立つのが嫌な僕は、自己顕示欲もあまりないので、「セミナーをして有名になりたい!」とはこれっぽっちもなかったからです。

 

 

2年前にセミナーの依頼が来た時は、心の中で「誰か代わってくれ!」と思っていました。笑

 

そんなチキンな僕ですが、責任感は人一倍ある自信があります。

 

◇やってみて価値観が変わることもある

 

まずセミナーをして感じたのは『受講する側と教える側では全く視点が違う』と言うこと。

 

 

大切なお金と時間を使って来て頂いているのだから、何か持って帰ってもらい成果に繋げてもらいたい。

 

 

そう思い資料も何ヶ月も前に作り、何回もロープレしました。

 

 

しかし2回3回目コースのセミナーで感じたことは『自分で思っているより伝わっていない現実』でした。

 

◇オンラインサロン開設

 

そんなジレンマからセミナー受講者のアフターフォローで始めたのが、

 

 

オンラインサロン【ターニングポイント】でした。詳細は下にあります。

 

 

発信も技術も、単発のセミナーで成果が出る程甘くはありません。

 

 

継続したPDCAが必ず必要になってきます。

 

 

しかし愛媛という場所の為、どうしてもフットワークは重くなってしまいます。

 

そんな時に考えたのが、僕も色々入会して勉強しているオンラインサロン開設でした。

 

 

継続して成果に繋がったメンバーさんの声が本当に嬉しかった。

 

 

◇セミナー活動の意味や、やりがいを確信

 

セミナーでの伝え方次第で、自分のお客様だけでなく、

 

 

「来て頂いた美容師さんが学ぶことで、そのお客様にも綺麗にしてあげられることができる」

 

 

そして自分が働かせてもらっているこの「美容界への恩返し」

 

 

今まで先輩や講師の方にして頂いたことを「伝承する義務」

 

 

この3つを心に決めてからはセミナー活動の迷いは一切なくなりました。

 

長くなりましたが、本題に。

 

◇なぜ技術発信連動型セミナーなのか?

 

僕のセミナーは基本的に技術と発信を両方します。

 

 

3時間セミナーなら、1時間(SNS発信)2時間(ヘアアレンジ)という内容です。

 

 

そして必ずセミナー前にこう伝えます。

 

 

「ネット社会が加速して場所もサロンもフラットになりつつある今、

 

 

いいものを発信すれば誰にでもチャンスがある時代です。

 

 

しかし発信だけでも、技術だけでもダメなんです。

 

 

正当に評価される時代だからこそ死ぬ気でレッスンをして【技術を磨き】、

 

 

そしてそれを伝えられる【リテラシーを持った正しい発信スキル】が必要です」と。

 

 

◇これからはもっと実力社会に

 

来年以降はこの流れが加速して、ちゃんとしたことをしっかり継続している美容師さんが勝つと思います。

 

 

場所もサロンも関係なくフラットになった今こそ、

 

 

【技術の向上】

 

 

【それを伝える発信スキル】

 

 

この2つが大切になってくると思います。

 

 

いい時代になったか、

 

 

そうでないかは僕たち美容師の行動次第ですね^^

 

 

TWiGGY inc 取締役 水野年朗

オンラインサロン ターニングポイント主宰

愛媛県松山市千舟町4−3−1ー2F

TEL:089-932-6295

上の写真にクリックすると詳細が見れます↑

mizunotoshirou_blog 登録者

水野 年朗 Toshirou Mizuno 【TWiGGY/取締役統括ディレクター】 【オンラインサロン『turning point』オーナー】

コメントを残す