Instagramでヘアアレンジ動画を始めたきっかけ

こんにちは!

 

TWiGGYの水野です。

 

先日、美容業界誌の『リクエストQJ』さんが取材に来てくれました♪

12/15日発売の1月号の中で、

 

『2017年まとめ』と言う特集で載せてくれるみたいです。

 

はるばる東京から取材に来てくれた理由は、

 

【Instagram】のフォロワーが現場でハサミを握る男性美容師では1位、

 

今年5月から公式になった【C CHANNEL】でもクリッパー(動画を投稿する人)ランキングでも1位だから。

◇そもそもブランディングとは

Instagramでヘアアレンジ動画をポストし始めたきっかけは「お客様のアフターフォロー」でした。

 

レクチャーしたセルフアレンジを、次回の来店の時には忘れてしまっている。

 

自宅でサロンの仕上がりのようなスタイリングができない。

 

そんなお客様が多くいつもジレンマでした。。

 

それだったら動画にしてInstagramにポストし、フォローしてもらおう!!

 

そんな単純な動機からでした。

 

去年の2月から本格的に動画をポストし始めて、現在ではフォロワー約21万人になりました。

 

セミナー時の質問や、オンラインサロンの皆さんにいつもお伝えしているのは、

◇「フォロワー数が多いから凄い」ではない

 

フォロワーを増やすことより、そのプロセスがもっと大切で、

 

消費者目線を客観視する検証力や技術力アップなどに繋がり、

 

お客様に還元してあげれる幅が一気に広がります。

 

その取り組みの結果が『フォロワーになって現れた』と実感しています。

 

そして『日本の誰もが分かる指数が高い』とブランディングにもなります。

 

・SNSのフォロワーが多い
・ブログのPV数が多い
・有名コンテスト(JHAなど)で賞をとる
・超有名店に入社する
・何かの数字(売上、◯◯率)が全国トップ

 

全てブランディングになり、成果を加速させたり、新たなビジネスに繋がる可能性があります。

 

お客様が美容師さんを選ぶ時に、「フォロワーが多い、コンテストで入賞、有名店勤務」は大きな目安になるでしょうし、

 

メーカーや代理店が講師を依頼するにしても、集客力&影響力のある美容師さんにお願いしたいでしょう。

 

数字や実績は嘘をつかず、誰もが分かる平等な指数になります。
今、「取り組んでいる技術」や「お客様への想い」をより伝える為にも実績や数字を追ってみても、何か変われるきっかけになるかも知れません。

 

では。

 

TWiGGY inc 取締役 水野年朗

オンラインサロン ターニングポイント主宰

愛媛県松山市千舟町4−3−1ー2F

TEL:089-932-6295

上の写真にクリックすると詳細が見れます↑

mizunotoshirou_blog 登録者

水野 年朗 Toshirou Mizuno 【TWiGGY/取締役統括ディレクター】 【オンラインサロン『turning point』オーナー】

コメントを残す