美容師さん向け記事『費用対効果』と『先行投資』は違う

こんにちは!

 

TWiGGYの水野です。

 

今回は発信について思うことを・・・

 

TWiGGYでは他のサロンと同じように、各店、全体、幹部それぞれのミーティングを行い、日々の反省や軌道修正などを話し合っているのですが、

 

発信に対する反省で一番多いのが、

 

『継続できなかったので、来月は毎日更新していきたいです。』

◇そもそも発信の意味とは

発信も向き不向きがあると思うので、強制はしませんが、

 

今のネット社会で発信は、カリキュラムに組み込むサロンがあるぐらいマストになりつつあります。

 

お客様のアフターフォロー、美容感を伝えるツール、デビュー後の集客、売上のアップ、新しい取り組みを始める時など

 

様々な援護射撃になることは間違いないでしょう。

 

そう継続さえすれば将来、必ず自分の為になるのです。

◇ではなぜ継続できないのか

スタッフやセミナーに来てくれる美容師さんのと話していると、

 

継続できない理由の1つに気づきました。

 

『早く結果を求めすぎているのでは?』

 

◇『費用対効果』と『先行投資』は違う

 

幹部やオーナーになれば嫌でも考えないといけない『費用対効果』
ホットペッパー、情報誌、求人サイトなどは、支払や期限が終わった時点で効果が終わってしまう為に、その行動や結果に対しての『費用対効果』を出さないといけません。

 

それに対して『先行投資』は財産になるものです。
先行投資はお金だけではなく、お金より大切な【時間】もです。
技術レッスン、セミナー、人脈(出会い)、書籍、オンラインサロン、
ブログ、SNS、オウンドメディア、など今の美容師さんには様々な先行投資が必要です。

 

しかし話をしていると、この『費用対効果』と『先行投資』の項目を上手く分けれてない、もしくは将来像がイメージできていない場合が多いです。

◇発信は先行投資

「ブログやHPの更新」は続けたもの勝ちの、溜まっていくコンテンツです。

「SNS」は時代が変われどフォロワーの多くをそちらに移行できるかもしれません。

 

そう、レッスンやセミナーと同じです。

 

「レッスンやセミナー」は継続し、その点が線になった時に、自分でも予想しなかったぐらいお客様が喜んでくれた経験があるはずです。

 

確かにブログやSNSの取り組み始めの時間対効果は、心が折れてしまうぐらい悲惨ですし、今の美容師さんはハードワークです。

 

サロンワーク、レッスン、教育などと並行してなので、時間を作るのは大変だと思います。

 

しかしそれを頑張って継続した人の、5年後10年後の発信に対する時間対効果は、圧倒的になっているでしょう。

 

では。

 

TWiGGY inc 取締役 水野年朗

オンラインサロン ターニングポイント主宰

愛媛県松山市千舟町4−3−1ー2F

TEL:089-932-6295

上の写真にクリックすると詳細が見れます↑

mizunotoshirou_blog 登録者

水野 年朗 Toshirou Mizuno 【TWiGGY/取締役統括ディレクター】 【オンラインサロン『turning point』オーナー】

コメントを残す